喜ばれるようなお茶のギフトの選び方について

お祝いやお返し、記念日などの贈物として、お茶を選ぶ人は多いと言われています。これにはいろいろな味やタイプのものがあり、食品としても長持ちするものなので、さまざまな年齢の人に贈りやすいギフトと言うことができます。ただ、それだけにその選び方が大切になってきます。これは美味しいというだけでなく、健康にも良い成分を含んでいるので、その意味でも喜ばれる可能性が高いでしょう。ただ、実際に飲むものなので、装飾品とは違って、贈る相手の健康状態などを考えて、相手に本当に合っているようなものを選ぶことが大切です。ここでは、この贈物が健康上、どんな効果を持っているかということや、これを贈る場合にはどんな点に注意すべきかということについて、書いていくつもりです。

健康に良い成分について

お茶の主要な成分はカテキンですが、これには健康に役立つさまざまな効果があります。例えばこの飲物には、血栓を防いだり、高血圧、糖尿病などの生活習慣病を予防したり、抗がん作用があるなど、健康な生活を送りたい場合にプラスになるような働きがたくさん見られます。また、殺菌作用があるので虫歯予防にも役立ちますし、代謝を促進するのでダイエット効果も期待できます。さらに煎茶などにはビタミンCが多く含まれていますが、この栄養素には免疫力をアップさせたり、老化を防ぐ作用があり、さらに美肌を作るなど、美容にも役立つような効果があります。そして、ビタミンCは一般的に熱に弱いと言われていますが、煎茶に含まれている場合は熱が加わっても壊れにくいので、その点も大きなメリットと言えます。

贈物をするときの注意点について

お茶をギフトとして贈る場合に特に注意することは、相手の健康状態を考えるということです。例えば甘味があって、味の面では多くの人に好まれるような種類のものでも、カフェインが多く含まれている場合があり、そんな種類のものは、妊婦や胃腸の状態が良くない人に贈るのは避けた方が良いでしょう。また、梅干し茶などは風邪や高血圧など、健康に良い働きもたくさんあるのですが、塩分を摂り過ぎないように言われている状態の人には、違う種類のものの方が良いでしょう。この種の飲み物は毎日飲むようなものなので、それだけに相手の健康にプラスになるようなものを選ぶことが大切です。そして、これの場合にはカフェイン無しのものや、塩分を気にしないで良いものなど、多くの種類があるので、相手に応じた商品をしっかりと選ぶことをお勧めします。